あなたは情報弱者ですか?

と聞かれて、『そうです。』ってのもおかしな話ですが、情報弱者にはその自覚がないのが普通なんです。

同時に当然ですが、情報弱者は損をします。

正しい情報、正しい判断、正しい選択。

あなたはどの位これらを表現できていますか?

単純にそれらがより真実に近いところで裏付けられたものであり、客観的な見方に基づいたものであるならば、結果あなたは損をしていないという状況なのかもしれません。

しかし、今の世の中、あらゆるメディアの普及により知らず知らず、誘導を受けたり、騙されていたりと、一つ一つの情報を独自で判断するのは、危険ですし、非常に困難です。

そこで今回は、あなたが情報弱者という人種に分類されないためにも、最低限の正しい情報の見分け方をお伝えします。

これを読んだあなたを、もう誰にも弱者なんて呼ばせません<(`^´)>

続きを読む