はじめての方へ

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

はじめての方は以下をお読みになってから、
各記事へ進んでいただけると、
当ブログをよりご理解頂き易いと思います。

僕を救ったマインドセット

マインドセット

『人生は思い通りになる』

そのことに気がついたのはつい最近のことです。

今までの自分の人生、全ての選択は、
自分自身で行ってきました。

それは、疑いようのない事実です。
誰であってもそう。

『自分が望んでその結果にたどり着いている。』

屁理屈でもなんでもなく、
僕達は、望んで今のこの場所に立っているのです。

つまり、
あなたの人生はあなた自身が望んで思い描いたもの、
なわけです。
 
 

はじめまして!

tomohiroと言います。

2児の父親で、会社員をする傍ら、
占い・脳科学・心理学を駆使したマインドプログラミングをする、
お手伝いをしています。

マインドプログラミングとは何か?

これは造語なのですが、
人の行動や態度、そして心理状況というのは、多くの場合、
その人のこれまでの経験や体験、環境などが深く影響しています。

『今自分が思い通りの人生を生きられているかどうか?』
という一つの大きな結論にはじまり。

自分の行動を自覚し、意思を持ち、
日々を納得して生きていく感覚を常に意識する。

そこで活用するのが、
占いや、脳科学、心理学といったもので、
これらを日々の行動の指針としていきます。

マインドプログラミングとは、
何か大きな目標を達成する為の計画などではなく、
一つ一つの決断・行動を、
自らの意思で行うことを自覚する『核』のようなものとご理解ください。

このサイトは、
それをより強固にするためのコンテンツを詰め込んだものです。

奇妙で極端だけど、納得できる人生。

人生

ここで少し私事で失礼します。

僕は、今いるここより西の愛知県岡崎市というところで生まれました。
味噌や花火、徳川家康が生まれた地としても有名な街です。

この街の北には自動車の街、豊田市があり、
その影響もあって、僕が社会人になった当初は、
産業には事欠かない、言ってみれば多くの人々に仕事があって、
やる気に満ちた人の多い、中々いい街?でした。

そんな街をなぜ僕は出る必要があったのか。

それは僕自身の『夢』のため。でした。

『GLAYみたいなバンドを組んで売れっ子になる。』

高校を卒業した僕はこんな夢を抱いていたと思います。

とは言え、
さすがに何も持たずに着の身着のまま上京ってのもキビシイだろ。

そう考えた僕は、とある人物に相談することにしました。

当時、父親が自営業をしていてその時からよく会社に来ては、
お払いやオフィスの神棚、方角などのアドバイスをしていた霊能者(?)
と呼ばれる存在。

僕は小学校のころから、不思議な力、
UFOや幽霊、超能力が大好きな少年でした。

『いつかその能力を手に入れてやろう』という野望も抱いていました。

そんな僕が、
その霊能者にアドバイスを伺うことは自然な流れでした。

ただ、僕自身そっちの世界が好きでしたが、
なんの体験もしたことはありません。

それでも、今思えば無条件にそれらを信じ、
直感で行動をしてきたことが、今の自分を作り上げています。

もちろんいい意味で。

バンドを組んで成功したい。
そんな思いをその人にぶつけたところ、
もらったアドバイスはこうでした。

『やるなら本気でやった方がいいよ。』

本気

本気とは。
まじめな気持ち。真剣な気持ち。
また、そのさま。「を出す」「で取り組む」コトバンクより

それだけ。

けど、だけれども、当時の僕にとってはそれで十分でした。

要するに、僕はきっかけが欲しかったのです。
背中を押す何か、それは大きな力ではないかもしれないけれど、
自分だけではどうにもならない力。

このことは、今僕がマインドプログラミングをする上で、
アドバイスをする一つの動力源のようなものになっています。

さて、あれからもう18年の月日が経ちました。

あの時背中を押され上京した僕は、
バンドを組むこともなく、派遣のバイトを経て、就職をし、
サラリーマンになって結婚、二人の子供を授かりました。

経済的には、苦しい時期が続き、
一昨年前には個人再生をするというリスクも負いました。

ようやく今のような納得のいく人生にたどり着けたのも、
より良い人生とは何か?
どのようにすれば理想の人生にたどり着けるか?
そんな試行錯誤を日々続けた結果だと思います。

この人生。

是とするか、否とするか。

この部分の考え方で人生は全て変わります。
(変わるというのは善し悪しどちらかということです。)

正直、今の真逆の考え方を選んでいたら、
僕の人生で今現在も生きていることは耐え難いでしょう。

考え方(マインドプログラミング)は、
あなたの生死をも左右する。言い過ぎではないです。

それは、日々1000人もの人が自殺を図っている、
この日本で考え方そのものが、
如何に人々の人生に暗い闇を落としているかということを、
如実に物語っています。
 
このコンテンツはあなたに全て公開します。
捧げます。

僕の考えや、経験が、
ギリギリの状況でもがいているあなたの一助となるように祈っています。

そして最後に、
若くして自ら命を絶った2つ下の弟へ、
このコンテンツを君のように苦しんでいる人に届けることを、
今更ながら君への償いとしたいと思います。

9年前のあの日を忘れない・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。