更新待った!ブログライティングで最終チェック項目5個

  • LINEで送る

ようやく書き上げた渾身の記事。
早く読者の反応が見たい!

さー!更新だ!

と、言いたいとこですけどちょっと待って。

その記事のライティング、中身は大丈夫ですか

基礎的なテクニックはちゃんと取り入れてますか
そもそも一度読み返してチェックしてみた

せっかく書いたのに読まれないんじゃあしょーもないですよ。

ということで、
今日は書きあがった記事の最終チェックをするための項目を5個用意しました。

これを活かして、最後まで読まれる記事を目指しましょう。

記事タイトルの文字数は32文字で・・・

ブログライティングそのものの前にまずはタイトル。

言わずと知れた検索エンジンからは、
タイトルを見てあなたのブログに放り込まれる人がほとんどです。

ツマルツマラナイもさることながら、
読者が求めている内容と合致しているかどうか

しかも、それを32文字にギュギュッと凝縮すること。

これには、理由があって、検索エンジンで検索された時、
タイトルは全角32文字位しか表示されないからなんです。

それ以上はカット。

せっかく捻りに捻ったタイトルも表示されなければ、
愛しているのに愛してる(´ε` )って言わないのとおんなじです。

タイトル、見出し、中身にキーワードは含まれてる?

検索エンジンからのアクセスを想像すると、
当然重要になってくるのはキーワードです。

これはブログライティングをする上では基礎中の基礎

タイトルにも取り入れたいし、
その記事の中にも出来るだけ盛り込むようにしましょう。
出来れば見出しにも

キーワードを意識すると、ある程度内容のブレも少なく、
アクセスしてくれた人が求めていた記事により近づけられると思います。

ただし、不自然に多用するのは禁物。

例えば、『ブログライティング、基礎』
の2語キーワードを盛り込みたい記事で、見出しに、

・ブログライティングの基礎は、タイトルをガンバレ。
・ブログライティングの基礎は、行間を意識すべし。
・ブログライティングの基礎って何?
・ブログライティングの基礎を学ぶためにやるべきこと。

などのように、下手くそな使い方をすると、
読む方も違和感を感じますし、検索エンジン的にも悪影響を及ぼします。

とにもかくにも、
キーワードのチェックは記事の書き始めと書き終えた段階で必ずするようにしましょう。

読みやすい記事は文字装飾が上手

ブログライティングとは直接的には関係ありませんが、
文字装飾は読みやすい記事に欠かせません

一つの見出しにタイトルをもとにしたテーマを見出すと思いますが、
その部分と、それに対しての解答や、
結論の部分を太字赤文字にするといいと思います。

僕はあまりやりませんが、文字を拡大して強調してみるのも手です。

こんな感じ。

これも、多用すると不自然で、
読み手側としてはうっとうしい感じになる可能性もありますので、程々に。

自分で一度読み返してみて、強調すべきところを装飾していきましょう

これは、記事作成後にまとめてチェックしましょう。

スポンサードリンク



一つの記事にテーマは一つ

これも、ブログライティングに於いては、
忠実に守ってほしい基礎中の基礎です。

想像してみてください。

例えばこんな記事、

『ビジネスにコピーライティングを活かすには、
マーケティングの知識は必須事項ですが、
今特に注目したいのはDRMの活用法ではないでしょうか?
ともあれ、これらに欠かせないのは何をおいてもマインドセット、
これがなければモチベーションも維持できません。それでは、云々』

ちょっと極端な例ですが、
これでは最終的に読者の求めている答えには到底辿り付きませんよね。

そもそも、冒頭から離脱するのは目に見えてますが、
まかり間違って読みすすめたとしたらラビリンス突入です。

その時の捨て台詞はこうでしょう、

『時間を返せ!!』

最低でもこんな風には思われないようにしたいですね。

適度に入れたい適切画像

こちらも、
ブログライティング終了時に気に留めて起きたいチェック項目です。

何故、画像を入れるのかというと、そのブログ記事全体にメリハリが出来、
読者が最後まで読み進めやすくなり、滞在時間も伸ばすことが出来ます

要するにやや遠回りなSEO効果があるということです。

SEO効果で言えば画像にリンクを貼ればさらに向上します。
(これは、テキストコンテンツを加えることに意味があったりするのですが、
詳しくはここでは割愛します。)

画像の後の文章は目にとまりやすいので、
うまく活用して、最後まで読んでもらえる流れを作っていきましょう。

まとめ

いかがでしたか。

これらのチェック項目は、
あなたがブログライティングを施した記事を、
読者に最後まで読んでもらうための必須事項です。

くれぐれも書き終えて、
いきなり更新ボタンを押さないように。

最後に魂を吹き込む感じで!(笑

スポンサードリンク



 

スポンサードリンク



  • LINEで送る

無料e-book『ネットビジネス初心者の為のコピーライティング講座』ダウンロードページ

あなたがもし、今の仕事の今後に不安を感じているのなら、
直ぐに、

ウェブコピーライター

という職業の存在を知ってください。

ネット社会が広がれば広がる程、
需要の伸び続ける仕事

この流れは今後数十年は続くでしょう。
当然、食いっぱぐれません。

さらに、あなたが過去に手にしようとした、
どの国家資格よりもカンタンに、
そのスキルを手に入れることができます

その入門書を今回特別に、あなたに無料でプレゼント!

無料E-bookをダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*