ダイレクトマーケティングで有効?顧客の心を動かす言葉とは?

  • LINEで送る

今様々な業種で、
再注目され始めている、
『ダイレクトマーケティング』

この手法を広告等で活かすために、
こちらでもコピーライティングの技術が、
広く活用されています。

どのようにして、
顧客の心を揺り動かすのでしょうか?
調査してみました。

そもそもダイレクトマーケティングって?

tel_image

ダイレクトマーケティングというと、
殆どの人が通信販売や、電話注文など、
単純に顧客と直接やり取りをする、
マーケティング手法を思い浮かべるかと思います。

今でも全然ありますよね。
ジャパネットたかたに代表される、
TV通販とか、
カタログを郵送して購入を促すNissenやベルメゾンなど。

ですが、
今ではそれらに加え、
顧客情報を得るための手段だったり、
新規の顧客を得るための方法としても使われています。

顧客とのより良い関係を深めるため、
言い方を変えれば、
優良顧客になってもらうためのマーケティング手法としても、
再注目されています。

関係構築のためにリストを獲得

15866380-Check-list-icon-Stock-Vector-icon-checklist-clipboard

まず、
何においてもまず顧客の情報を手に入れることが先決。

当然一番必要なのはメールアドレスなど、
直接コンタクトを取るための手段ですよね。

これを獲得するために、
各企業、様々な工夫や仕組みを作っています。

現代人を動かす言葉

note

最近特によく使われる言葉はとにかく、
『無料』
です。

例えば、
ドモホルンリンクルなんてご存知ですか?

無料お試しセットなんてありますよね。
あれ、
申し込むと3日分が送られてくるそうですが、
正規品を申し込むと、
通常8点セットで6万円以上するそうです。

それを無料で試せるなんて、
ヤバい!お得!

そんな風に思ってしまいますよね。

実質3日で結果を出すなんてのは、
ちょっと難しい気もしますが、
顧客に行動を促す手段としては十分なわけですね。

他にもにんにく卵黄のやずや何かも同じ手法を使っています。

如何に、
現代人が『無料』という言葉に弱いか。
ですよね。

いつ会社をクビになっても平気

  • LINEで送る

コピーライティングで会社を辞めて自由になったあるサラリーマンの話公開中!

~ビデオの内容~

「元上場企業のサラリーマンが、

会社員時代よりもずっと高い収入を、

誰にも頼ることなく、

いつでも得ることができる技術を身につけ、

将来の経済的な不安がなくなった」

というストーリー。

コピーライティングで会社を辞めて自由になったあるサラリーマンの話

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*