Webで必須!ダイレクトレスポンスマーケティングが有効な理由?

  • LINEで送る

あなたは、
DRM・DRMという言葉を聞いたことはありませんか?
DRMとは、ダイレクトレスポンスマーケティングという言葉の略です。

このマーケティング手法は、
現在Web上でも欠かせない手法となっています。

一体どんな手法なのでしょう。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?

694624d49dfd0fc49dbe71c23c4676ef

ダイレクトレスポンスマーケティングというのは、
簡単に言えば、
ネット上でお客様との関係性を、
作り上げながら行なうビジネスの仕組みです。

はて?

関係性?
というと、
単純な対顧客という考え方とは違うものになります。

具体的に言えば、

  1. 集客
  2. 信頼関係を築く
  3. 商品・サービスを売る

ということです。

この流れで顧客との関係を築けば、
自然と優良顧客が生まれ、
リーピーターがより高い確率で生まれる、
現在ネット・リアル問わず、最も効果的な手法です。

それでは、
より具体的な方法とは何か考えていきましょう。

ダイレクトレスポンスマーケティングが効果的な理由

shutterstock_124904123-670x300

まず、
ダイレクトレスポンスマーケティングで考えるべきことは、
顧客にどのような言葉を発すれば、
行動を促す=購入・成約にいたるのかの、
流れを構築することです。

見込み客が出来たら、
ダイレクトメールを送る、
ここまでは従来と同じですが、
言うなれば送るまでの心構えが全然違います。

  • どうやったらメールが顧客の目に留まるか
  • どうやったらメールを開封してもらえるか
  • どうやったらメールを読んでもらえるか
  • どうやったら顧客が行動するか

顧客が最期の『購入』という結論を出し、
行動するまで、
細部にわたって計画し作りこまれています。

必須のコピーライティング!?

writing

この考え方でいくと、
コピーライティングの技術が非常に有効になります。

人は基本、
読まない・信じない・行動しない
です。

これを打開して始めて、
DRMは生きてきます。

DRM、このマーケティング手法を活用するには、
コピーライティングの技術は必須。
これは覚えておきましょう。

いつ会社をクビになっても平気

  • LINEで送る

無料e-book『ネットビジネス初心者の為のコピーライティング講座』ダウンロードページ

あなたがもし、今の仕事の今後に不安を感じているのなら、
直ぐに、

ウェブコピーライター

という職業の存在を知ってください。

ネット社会が広がれば広がる程、
需要の伸び続ける仕事

この流れは今後数十年は続くでしょう。
当然、食いっぱぐれません。

さらに、あなたが過去に手にしようとした、
どの国家資格よりもカンタンに、
そのスキルを手に入れることができます

その入門書を今回特別に、あなたに無料でプレゼント!

無料E-bookをダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*